”大学受験&高校受験いよいよ本番。みんながんばれ!” 2002.2.9(sat)
 決して受験競争を煽るわけではありません。ただ1つの節目に、今まで努力してきた成果を確認しようね。合格した暁にはひとりひとりたっぷり(?時間のある限り)語って
あげるからね。あっ!そう言えば、皆様、お久しぶりです!ちょっとこの頃は”日誌”じゃあなくて、”週刊誌”になっちゃってますね。時期が時期だけにご勘弁下さい。
(と、いつも言ってますね。)

 

”平成14年度大学&専門学校入試合格第2弾、おめでとう!” 2002.2.2(sat)
おめでとう! 横浜商科大学商学部商学科合格 平井 良和君(静岡学園高校)
 いや〜、ごめんね。この後のお二人もそうなんですが、本当はもっと早く「おめでとう!」と言わなくちゃいけなかったんですね。つい今日まで延びてしまいました。
 おめでとう!3年間の野球生活を(中学校を含めれば6年間)全うしての推薦受験。当校には7月からきてくれましたが、眠い目をこすり、よく頑張りました。スポーツで鍛え上げたその根性はこれからの大学生活や社会人生活にきっと生きてきます。頑張りましょう!
おめでとう! 京都学園大学人間文化学部合格 菅原 達朗君(静岡中央高校)
 早々合格、おめでとう!当校には6月入学。上記の平井君同様、短期決戦の勝利。大したものですね。自分の道を見付け、受験を考えての転校もさることながら、その意を達成するもの見事でした。
おめでとう!清水市立看護専門学校合格 繁田 裕子さん(静岡農業高校)
 君も見事でした。2年生の時の入院を機に看護の道を決意。当校には8,9月の僅かに2ヶ月の集中勉強で、見事に難関を突破しました。おめでとう!きっと人の心の痛みが分かる看護婦になれます。頑張ってね。げるからね。あっ!そう言えば、皆様、お久しぶりです!ちょっとこの頃は”日誌”じゃあなくて、”週刊誌”になっちゃってますね。時期が時期だけにご勘弁下さい。(と、いつも言ってますね。)