”信州・八ヶ岳 夏さわやか合宿、いよいよ出発です。” 2002.7.26(fri)
  あと5時間半でいよいよ出発です。平成14年度静岡県地域青少年総合推進事業費補助金の交付を受け、参加者19名、参加スタッフ14名、計33名、
元気で行って参ります。活動報告を楽しみにお待ち下さ〜い!ね。

 

”NPO法人静岡県教育フォーラム事務局教室が民間出席認定施設になりました!
これまでの皆様のご支援に感謝致します。”
2002.7.18(thu)



”いいことです!菊川町児童館・なんでも実験” 2002.7.17(wed)
 学校完全週5日制実施に伴っての今回の菊川児童館の企画、大変いいことだと思いましたね。ただ私、左足肉離れゆえに、児童館の職員の皆様を始め、ご一緒
頂いた菊川町のゆう学習塾塾長の平塚先生(NPO静岡県教育フォーラム幹事)には大変お世話になりました。ありがとうございました。勿論NPO静岡県教育フォーラム
として講師にお招き頂いたんですが、学校完全週5日制実施に志を同じくする学習塾・企業が会員として組織しておりますNPOが、その特技を生かしてこうした形(身近な
物で自然科学を学習する「なんでも実験」教室)で協力できることは大変意義あることと思い、快くお引き受けさせて頂きました。当日雨のため5名の欠席、25名の参加者
で行いました。5年生が5名、他は4年生以下、低学年にいくほど多かったです。最初、風船ホバークラフトの作り。下敷きとフィルムケースのふたと付ける瞬間接着剤が
乾くまで(これじゃあ瞬間接着じゃあないよね)、キャベツ紙作り。その合間に、フィルムケースの底を切って風船付け。25名、低学年が多いと結構面倒を見なくちゃなら
ないんで、ホント平塚先生&職員の皆様にすっかり甘えちゃいました。それが片づいた段階で、シャボン玉のインク通し、空気温度計を披露。色んな予想を出て楽しかっ
たんですが、これは少し学年を分けてやれば、もっと知的好奇心をくすぐる実験ができたかもしれません。電気くらげ実験は、なかなか静電気が起きず、失敗、お愛嬌。 
それぞれの実験について、平塚先生&職員の皆さんに事前にしっかり説明しておけば、戸惑いもなくできたかなと反省しておりますが、始めての企画としては大成功だっ
たと自負しております次第です。




”学習塾とNPOとの関係” 2002.7.8(mon)
  学校週5日制完全実施3ヶ月。先月県教委主催で行われたこの件での学習塾との懇談会を機に、NHKを始め、県ボランティア協会の小冊子の編集部、一昨日から
は読売新聞社と、このごろ雑誌やマスコミの取材を受けることが多くなっちゃいました。そこで、決まって皆さんから聞かれることがこの学習塾とNPOの関係なんですね。
というのは、マスコミは学校週5日制と学習塾をテーマに取材したいのに、ご存じの通り、私共の場合週休2日制を生かしての体験学習は、学習塾としてではなくNPOと
して行っているからなんですね。確かに私の場合、27年も前の大学2年生の時、ある方のご支援を受け会社を興し、野外体験指導と学習指導を始めてからこのかた、
約4年間のブランクはあるものの、長く学習塾としてキャンプや野外体験指導、身近な物でできる理科実験教室などを行って参りました。ところが、8年前不登校の相談
が入り、本格的に心理カウンセリングを学びながらその対応を始めてからはそうした相談業務は協同組合として行い、そのうちにそうした活動をご支援下さる企業の皆
さんが現れましたことから、皆様のご協力の下にNPO設立し、「オープンフォーラム」として不登校生の学習指導や相談・対応を、「わんぱく自然の里」として各種のクラブ
で野外体験指導、理科実験教室などを、「心理学フォーラム」として心理カウンセリング研修や心理学の勉強会を、そのほかに高校・大学進学相談会などを行っておりま
す。従いまして、静岡県教育フォーラムは静岡県内全域を対象に活動するNPO故に、現在「わんぱく自然の里」の活動につきまして、当フォーラムの会員塾はこうした活
動に生徒を参加させたり、指導者として参加したり、また、心理カウンセリング研修は受講生として参加したり、更には、上記以外の活動を理事会の承認の元、「NPO静
岡県教育フォーラム○○支部□□塾」として開催したり、「NPO静岡県教育フォーラム後援」として行ったりしております。私の静岡オープンスクールでは、「数楽クラブ」と
「理科実験クラブ」は、現在塾もNPOも指導者は静岡オープンスクール塾長の私であるため、NPOと合同の形を取っております。「わんぱく自然の里」のそれ以外のクラ
ブやキャンプは、希望する塾生を参加させており、その指導スタッフに、希望する当スクールまたは東進衛星予備校藤枝駅前校OB・OGの大学生を参加させております。
また、不登校生の対応・指導は「オープンフォーラム」としてNPO事務局であります当スクール本部藤枝教室で行っており、先週末まずは藤枝市教育委員会から当事務
局教室が「民間出席認定施設」として認定されました次第です。勿論、当フォーラム会員塾で心理カウンセリング研修を受講しながら「NPO静岡県教育フォーラム○○
支部」として不登校生の対応・指導を行っております塾もあります。今後は、心理カウンセリング研修を積みながら不登校生の対応・指導を行い、その地区の教育委員
会から「民間出席認定施設」として認定される当フォーラム会員塾が現れてくることを望んでおります。NPO静岡県教育フォーラムも設立して1年半、まだまだ組織的に
十分な体制が取れておりませんが、少しずつ会員塾も含めて統一した形を築き上げていきたいと考えております。