”多忙でございます。” 2006.1.29(sun)
 年末調整に加えて、協同組合の決算とNPOの助成事業報告書の作成、受験生のセンター試験に高2生のセンター同日受験、中3生の最終模試、数え上げたら
きりがない。相変わらず多忙な毎日です。もういくつかの学習塾や予備校では新学期生募集チラシも入ってきており、当スクールも新学期生募集の準備もしなくて
ならないんですが、不思議なことに募集チラシを出していないのに昨年末からポロポロと入塾者が続いております。ありがたい話です。唯一本ホームページだけは
何とか新学期に備え書き換えております。そんな中、対応しております不登校生の2,3人が登校に向けて動き始めております。彼らにのしかかっております「不安」、
当然にその除去が不登校解消の鍵になります。彼らにとっては自分に覆い被さり、押しつぶされる程のその「不安」は、突き詰めていくと実体がないんですね。
それを彼らに認識させることが不登校解消になっていきます。そんなふうに思います、この頃は。

 

”明けましておめでとうございます。” 2006.1.4(wed)
  新年明けましておめでとうfございます。旧年中は大変お世話になりました。今年も宜しくお願い致します。
  新年を迎え、やっと一息つけました。過酷ですね、50を過ぎると冬期講習が。昨年の暮れ、メガネが遂に遠近両用に。年を取るはず、長女も今年成人式。
2日には女房の実家に買ってもらった着物(次女兼用)を披露。もう成人なんて気持は複雑だね。私もやはり人の親ですね。