”なんと今年になって2日目の日誌”2010.9.6(mon)
ホント久し振りです。多忙にも限度があります。せめて1日に1時間でもこうして振り返る時間が必要に思います。
お陰様で菊川小笠教室も開設でき、平日は朝7時から夕方6時頃まで児童・生徒の送迎と教科指導、教室運営に悪戦苦闘しております。
そんな中でもやはり長年私の心の中で連れ添ってきたアビスパ福岡の運営状態が気に掛かり、この1年半の間、何度となく訪福し、
福岡のサポーター、市民の皆様に訴えながらも、煮え切らない皆様の動きに、いよいよ藤枝から行動を起こそうかと満を持している状態です。
福岡市民の皆様、お願いですから、5〇万人もの署名で誘致したチームに対しての責任を考えて下さい。
私はサッカー文化の隆盛のため、また時代を担う子供たちの夢のために、新たにここ藤枝に芽生えたJへの小さな芽と共に今枯れに瀕している
福岡のサッカー文化の樹に、何とか生き延びるため、私が与えられるホンの一滴の水でもかけてあげたいのです。