”便利屋を始めました!”2012.11.26(mon)
 先日24日、「年末・年始のお掃除はお任せ下さい」と題するチラシ(A4黄色紙、両面)を新聞に折り込ませて頂きました。早速4件のお電話を頂きました。教え子の
お父さんとその仲間の方々にその道のプロ達がおりまして、その方々と連携して「便利屋」を始めました。少子高齢化と核家族化で独居高齢者も増え、また女性の社
会進出で家の片づけがなかなかできない方々の支援です。まだまだ元気のある高齢者の方々も、その仲間
に入って頂き、NPO活動として事業化していこうと始めました。可能な限り、どんなご依頼でも(人の道に外れない限り)お受け致します。皆々様、宜しくお願い致します。



”大変ご無沙汰しておりました”2012.11.25(sun)
 ホントに2年3ヶ月振りのぶりの日記となります。文字通りつれづれなるままに日記をしたためております。
 この間、突発性難聴に続いて、網膜剥離、労作性狭心症と、5度ばかり入院し、自分の健康を見つめるいい機会を得ました。しかし、それは19名の職員の皆様の支え
があってこそ得られたもので、職員の皆様には心から感謝しております。
37年前、まだ大学生の20歳で有限会社をを立ち上げた時には、19名の職員で年間8000万余の事業を行うようになるとは夢にも思いませんでした。こんなずぼらな人
間ながら、いろいろな方々のお世話になり、またいろいろな方々に支えて頂きました。ある職員に「先生の所には本当にいい人が集まりますね。」と言われたことがあります。私もそう思います。その方々に恵まれているからこそ、真摯に事業を進めていこうと思っております。
その事業の中で、来年度に向けて地道に、且つ強力に準備をしておりますのが、「藤枝駅北交流広場」事業です。これは、少子高齢化対策と、地域コミュニティ及び地域商
業の再生のため、全国地デジ化を活用した新たなSNS事業で、ここ2年余り掛けて計画してきた事業です。概略は本ホームページの当該ページに掲載してありますが、是
非とも実現させたいと考えております。
今日は今から三島で研修です。またつれづれなるままに日々の想いを書いていこうと思っております。宜しくお付き合い下さいませ。