”コミュニティビジネス”2012.12.1(sat)
先日29日、藤枝商工会議所主催の同名講座を受けました。
仕事で中座しまして、講師の先生には失礼しましたが、正にこれこそが私が以前から温めてきた企画=地域交流広場であり、
地域商業再生の鍵だと同感しました。更に、こうした事業こそNPOとして取り込むべきことのように感じた次第です。

”菊川南陵高校不登校クラス新設される”2012.12.3(mon)
不登校生にとって、普通高校高校進学の道が開け、とてもいいことだと思います。
莫大な借金と極端に少ない生徒数のまま引き継いで2年、民事再生で経営を立て直し、各学年、定員に届かないものの70名ほどの生徒数になり、
今回の不登校生クラス新設と、菊池理事長兼校長と職員の皆様の努力には敬服致します。
それ故に、我々学習熟業界も、この決断には積極的に応援しようと思います。


”衆議院選開始”2012.12.4(tue)
ここでは余り政治を論ずることは避けるつもりですが、新聞も週刊誌も今はこの話題ばかり。
前回は2大政党時代到来と言われましたが、この3年間の民主党政権の結果、「「近いうち」の解散で予想はされていたものの、
党首討論の場での突然の衆議院解散宣言で、政党の集合離散をもたらし、10余の政党が乱立する始末。2大政党時代到来はどこに行ったんでしょうか。
こうした政治の不安定さが、経済の停滞をそのままにしているように思えます。しかし、だからこそ、この機に、みなさんの一人ひとりがとことん考え、
とことん議論した上で、きちんと決断して国を造っていくことが国民主権の日本だと信じたいですね、かつて法律を専攻した者として。


”久しぶりに福岡に”2012.12.11(tue)
1週間ぶりの日記ですが、6,7日に1泊2日の文化庁主催「地域日本語教育コーディネーター研修」に行ってきました。
朝10時から午後5時過ぎまでみっちりの研修で、とても濃い研修で、来年3月までそれぞれの課題解決のため実践活動を行い、末に結果発表です。
特に西日本各地で定住外国人を対象とした「日本語講座」をコーディネートしている方々や文化庁の職員の皆さんとの交流もあり、大変有意義な内容でした。
懇親会の席では、文化庁の方々に日頃の日本語講座の運営について率直な意見も言わせて頂き、現場の人達の実情を知って知って頂き、いい機会でした。
 懇親会を中座させて頂き、知人とアビスパ福岡について語ることもできました。ただ、2回利用したタクシーの運転手さん達ににアビスパ福岡のことを聞くと、
お二人とも「勝てないチームでは・・・」と嘆かれ、返す言葉もなく。ソフトバンクの基礎を築いた根本氏ののように、やはり人事を総入れ替えする位の
思い切ったことをやる、ジャッジができる経営者でありたいと願うばかりです。



”自然はすてきな魔法使い”2012.12.24(mon)
23日から今日まで1泊2日で、浜松市北区にある観音山少年自然の家で行われていた「しずおかみんなdeキャンプ」に参加してきました。
そこで見つけたこの言葉。何とも意味深い言葉ですね。20歳の時に立ち上げた「有限会社コミュニティー教育センター」は、この言葉通り、
当時インベイダーゲームにのめり込む子供達に、魔法使いの自然の中で生き抜く姿を体験させたかったんですね。



”マララ・ユスフザイちゃんに、メリークリスマス!”2012.12.25(tue)
14歳の少女が、自分の命を顧みず、正々堂々と正義を通し、あのパキスタンのタリバン運動を批判し続けた行動に、賞賛の意を表します。
メリークリスマス!一日でも早い回復をお祈り致します。
同時に、何ら行動をもせず、リップサービスのみに明け暮れる某国の政治家達に皮肉を込めて、モアークリエイティブ!


”キクさん、西日本新聞「青空 あなたの物語」に”2012.12.29(sat)
 「藤枝東高校では全国選手権で2連覇し、その後日本代表も経験。
1984年からは、Jリーグのアビスパ福岡の礎となった警備会社「中央防犯」の監督となり、クラブが95年に福岡に移転しtが後も総監督や監督を務めてきた。
歯車が狂ったのは2002年秋。・・・手塩にかけて育ててきたクラブからまさかの解雇通告。
頭が真っ白になった。・・・」昨日朝、福岡のパソコン通信の仲間から、記事添付つきのメールを頂きました。
もう20数年お付き合いさせて頂いております藤枝東の大先輩・キクさんの物語でした。
記者は、この11月まで2年半の間アビスパ福岡の常務取締役を務めて頂いたデスク。
彼とも20年近くお付き合いさせて頂いております。実は、記者として、又、デスクとして20年近く 藤枝ブルックス〜アビスパ福岡を観てきた彼に、
隆さん(杉山隆一氏)や森さん(故森孝慈氏)から推薦状を頂き、懇願して常務を務めて頂き、アビスパの再生をお願いしました。
Jの理念・オール九州の理念を元に、彼はアビスパ再生の礎を築いて頂きました。
そんな耕ちゃんが、1ファンにすぎない私とお付き合いして頂いておりますキクさんのことを書いた物語。何回も読み直しました。


”今年もあと2日”2012.12.30(sun)
 幾つかの事業をさせて頂きながら日々デスクワークや研修、会議・・・に追われていますと、1年が経つのがほんとに早いものです。
今日、早朝から明日のそば打ちやスモーク作りの会場を仲間の皆さんと一緒に掃除しながらつくづく感じた次第です。
明日は、そう、1年振りに再会する方々も多く来られ、皆様と1日早く酒を交わしながら1年を振り返り、家族の年越しそばを打ったり、石釜でピザを焼いたり、
正月用のベーコンやチーズ、蒲鉾etcをスモークしたり、・・・。これも毎年の大晦日の楽しみです。そうだ!明日は今年作った露天風呂を沸かして、
夕日を眺めながら、1年の垢をたっぷりと落とそうっと!また一つ新しい楽しみが出来たんだっけ。