”斎藤武・消防設備保全渇長がご逝去されました”2014.5.5(mon)
 30代後半の若輩者の私を、以後20数年に渡って厳しくもかわいがって頂いた斎藤武・消防設備保全株式会社会長が、先日4月27日ご逝去されました。
氏は中央防犯サッカー部〜藤枝ブルックス〜福岡ブルックス〜アビスパ福岡と、そのチームのみならず大変熱心に藤枝のサッカー再興に尽力された方の
一人でした。確かに厳しい性格でしたが、こんな若輩者の私に殊の外気をかけて頂きました。また、サッカーのみならず、私共の2つのNPO活動にはご理
解を頂き、それこそ沖縄県座間味諸島や豪州・ペンリス市、長野県八ヶ岳などでの子ども達の交流合宿にもご参加頂き、資金的なご支援以外にも、進んで
カメラマンを引き受けて下さり、大変お世話になりました。一昨日5月3、4日仕事で福岡に行きました折、藤枝ブルックス=アビスパ福岡の福岡移転当初から
のサポーターの皆さんにもお伝えしましたが、声も出ないほど残念がっておりました。これからは天国から私達を見守って下さることを胸に、様々な活動に
精進していく所存です。改めて、ご冥福をお祈り致します、合掌。


”駅北商店街ニーズ調査結果に思う”2014.5.11(sun)
 (株)まちづくり藤枝が、平成25年8月5日(月)〜8月26日(月)3昨年8月5日〜26日の21日間、藤枝駅周辺の商店街のお客様や藤枝市文化センター利用者
の皆さん、。藤枝駅周辺在住の住民の皆様、800名を無作為に選んでアンケート調査を行った結果を読んでいます。藤枝駅周辺も世の流れに沿い60歳以上が
約41%と高齢化が進んでおります反面、集合住宅では40歳以下が約60%、核家族がまちなかでは約55%、集合住宅では76%にも達しています。即ち、
調査結果にも記されております通り、子育て世代や高齢者の生活支援ニーズが顕在化しており、私達が藤枝駅北交流広場「交流サロン」と「生活の広場」を、更に
は、放課後スクール「学びの広場」を開設したのは間違えではなかったと思います。勿論、新たな事業故に、藤枝駅北交流広場や学びの広場の認知度が上がるに
は時間がかかるもの。加えて、調査結果を更に読んでいくと、高齢者のたまり場、子育て世代の交流の場、学習の場のニーズもはっきりと出ており、益々明るい
未来が見えてくるのに、職員の努力がなかなか目に見えてこない歯がゆさを感じます。いやいや、頑張ろう!地域住民が集う、心豊かなコミュニティの場を、
そして、真正面から取り組み、生き生き学び、活動する、本物の智恵を持った子ども達を育てるために。


”NPO日本インターネットスクール協会(JISO)総会終了”2014.5.18(sun)
本日平成26年5月18日東京・秋葉原にて、特定非営利活動法人日本インターネットスクール協会平成26年度通常総会及び理事会が終了しました。
3名の理事欠員に対し、2名の理事就任が承認され、且つ、新年度は会員皆さんが参加し、経済的にも発展する事業を模索する総会となりました。
席上、オブザーバーとして参加頂いた1名の方の入会が決まり、又、もう一人ご参加頂いたオブザーバーの方、即ち1年半ぶりにお会いした西川さんからは、
海外にも目を向けた数個の事業のヒントを頂き、大変有意義な会となりました。ありがとうございました。口ではグローバル時代と言いながら、自分の思考が
グローバルになっていない現実を知りました。技術革新による大量生産・大量消費の時代の次は、再び手作り少量生産、本物志向、無添加、無着色、
無農薬・・・に戻るのか、「猿の惑星」の最後の場面を思い出します。否、世が言う、「本物志向」の時代なんですね。お陰様で「ヒゲグマ先生のベーコン」が
売れる理由を実感しました。YGさん、これから毎週薫製品作りだよ!