”Yくん、夏休みのの頑張りで国語、満点を取る”2014.9.15(祝)
このY君。夏休み当初は、1日3時間時間、計12日の予定が3日延長!
読解克服の為に、まずは文の理解に主語・述語。次に、段落毎にキーセンテンスを見つけ、作者の論理を掴む。
そのうえで、文をゆっくり、じっくり読んで、正解するまで考える。それはもう大変な作業でした。
しかし、結果は表題通り、国威語ではなかなか取れなかった満点をとりました。中学生でもT君が、1日9時間、計25日の過酷なスケジュールをこなし、
学年トップを奪還。
子どもたちの頑張りは捨てたもんじゃあないなと感じた次第です。