2015.9.9(wed)
”心理学研修の仕事として、9月7日午後1時〜5時に、カラオケで歌い、踊りまくる”

  9月7日(月)午後1時、心理学研修第2部、冒頭の私の挨拶です。於:シダックス藤枝店 111ルーム
「今から述べることは、本来、(虹の架け橋教室の)修了式(8月22日)の後の慰労会の二次会、カラオケの席上申し上げるべきことでしたが、叶わず今日になりました。
改めて、皆さんの日頃の努力で、子供たちも本当に短い間に、日本語と算数を覚え、先月8月22日に22名の子供たちを公立学校に送ることができました。
ありがとうございます。

 そして、その皆さんの毎日の一生懸命な仕事の成果が、一昨日(9月5日)の静岡新聞西部版に記事となったように、先ずは菊川小笠教室の継続が大きく一歩進みました。
重ねて御礼申し上げます。
更に、(略-志太教室の状況の話)今少しの私の努力と感じております。本当にありがとうございます。
 ここまで来たのも、皆さんの努力、即ち、Oさん、Mさん、Nちゃん、S先生、O先生達が、この5年間、全国に数ある虹の架け橋教室の中で、
一番の教室にしようと築き上げてきたこの2教室を、皆さんが更により良い教室にしようと取り組んできた努力の結果だと思います。只々感謝申しあげます。
そして、この2教室を更により良い教室にしていくには、色々な方々からご紹介、 ご推薦頂いた皆様ゆえ、歳の年長、経験の量、立場の上下を超えて、
今日の午前中の心理学研修でも言いましたが、「1対1」以上の仕事人関係を築き合いながら、皆様がその考えをお互いに率直にぶっつけ合っていくことが
一番大事なことだと、実は先日の8月29日の土曜日、13時間に及ぶA副主任とのなが〜い話し合いで感じたところ、
翌々日の31日、D・統括責任者、M・教務主任からの強い提案で、まずは職員同士のアイスブレイクのため、また、子ども目線で子ども達に接すべく、
FC(交流分析用語、感性)を上げるため、先ほどのステーキの昼食に続き、これからは「心理学研修」の仕事として、且つ、それ故その研修費は私負担で、
約4時間、おおいに歌い、踊りましょう!
では、ここは早速私から、すずきまさとの「われもこう」からお願いします。」
大変盛り上がった研修でした。
し・か・し、ステーキ昼食半額負担に、カラオケ研修費負担が、私の財布のダイエットに貢献。


ま、いいか。


男は黙って○○○○ビールだよ。